« 純粋階段 | トップページ | 2015秋の大人の休日倶楽部パスその3 »

2016年2月14日 (日)

2015秋の大人の休日倶楽部パスその2

また間隔があいてしまいましたが、昨年11月のレポです。
大人の休日倶楽部パスはJR東日本の指定席を6回利用できます、自由席は何度でも利用できます。それでは全席指定の列車はどうなるのか、指定券を買わずに乗るとどのような扱いとなるのか。
はやぶさ、こまちの盛岡以遠だと、立席扱いでそのまま自由席同様乗車できました。
あかぎ、ひたち、ときわの場合は?どうやら未指定特急券を新たに購入しなければいけないようです。
常磐線方面に出かける場合は要注意というところでしょうか、指定券券売機で事前購入して品川からひたちに乗車、出発時は一両に数人だったのですが、東京から3割ほど、上野でほぼ満席となりました。
1511124859 勝田で下車、各駅停車に乗り換えて東海下車、駅から1kmほどのカーテン・雑貨店あさみやを訪問。日立電鉄モハ1001が建物に取り込まれて店舗になっています。
買うものはないだろうけれど中を覗いてみたかったのですが、お店移転してこちらは土日のみの営業との貼り紙がありました。
次の訪問先、鉄道模型店電車くん跡地の元営団へはコミュニティバスがあるので利用しようと停留所へ向かったのですが・・・いくら歩いても停留所が現れません。
たしかこの道を通っているはず、見落としたか、と歩いてゆくうち市街地をでてしまいました。ここまで来たらこのまま歩いてしまえ、と約1時間目的地に到着しました。
1511124865 およそ鉄道模型店があるとは思えない住宅地のなかにぽつんと電車がいました。
ちょうど周囲の竹やぶなどを刈っているところで許可を得て撮影。







1511124882 さほど離れていない工場の駐車場にも元日立電鉄の車体があります。
駐車場入口で強面のおじさんがタバコを吸っていたので、中に入って撮影して良いか聞いたところ、どうぞどうぞと笑って許可いただけました。

帰りは日立電鉄線路跡を走るBRTにおさかな市場から乗車、ミニバスでしたがちょうど高校生の下校を重なり乗り切れるのか心配なほど超満員で大甕に着きました。
帰宅後東海村のコミュニティバスを調べたら、2015年4月1日から運行を始めたこの路線、あっさり10月1日に廃止になっていました。
それでも路線図、時刻表などはそのままWebに残っており、検索するとこのページが上に来るのでまさか廃止とは知らずに歩くはめになってしまったのでした。

|

« 純粋階段 | トップページ | 2015秋の大人の休日倶楽部パスその3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015秋の大人の休日倶楽部パスその2:

« 純粋階段 | トップページ | 2015秋の大人の休日倶楽部パスその3 »