« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月29日 (日)

横浜市電保存館リニューアルオープン

1701281333 2013年の車両展示場に続いて、奥のHOレイアウトがあったコーナーが改装され、歴史展示コーナーとなり昨日改装オープンしました。
















1701281352 展示室はこんなに広かったの?と思うほど。明るいLED照明の効果もあるようです。
展示はコンパクトながら要所を押さえたもので、手前のケースにはその時代の代表車両のOゲージ模型が飾られています。




1701281372 オープニング記念企画としてしでんの学校による今昔写真展が行われています。









1701281373 帰り際に横浜駅東口の三井ビルの原鉄道模型博物館の企画展に合わせて展示されている、台湾ナローのレールカーを見て来ました。
















1701281389 横浜駅まで戻ったところで、まだ時間に余裕があったので、新馬場駅近くの東品川公園の西武7号機が整備されたのを思い出して立ち寄ってきました。
きれいになったのは良いですが屋根が撤去されてしまったのは今後のこと思うといささか心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

18きっぷ最後の一日で小湊・いすみ

今回の18きっぷはほとんど近場で消化となりました。5回目は小湊・いすみで房総半島横断、目的はぽっぽの丘の追加車両と茂原のあられ工場に保存されたいすみ202訪問です。
1701091199 五井で1700円の小湊・いすみを通しで乗れる房総横断きっぷを購入。
上総中野まで乗りとおしていすみ鉄道に乗り換え、急行編成が待っていました。







1701091240 急行編成は大多喜まで、接続列車に乗換て国吉へ。
ぽっぽの丘に向かうためレンタサイクルを申し込んでついでに地図ももらおうと思ったら、ぽっぽの丘の地図はありませんとのお返事。
パンフも置かれてなく、ポスターの地図を見てあとは記憶で道をたどったのですが、1本間違えて少々遠回りしてしまいました。
ぽっぽの丘に一昨年やってきた大山ケーブルの2号、斜面に鎮座していますが、この車を保存するため造成したの?と思いたくなるような場所でした。
1701091322 国吉から大原までは急行のキハ52に乗車、午前中の小湊とあわせてDMH-17サウンドをたっぷりと堪能してきました。
外房線で本納で下車、次の目的地三真千葉工場の直売所「あられちゃん家」
は駅では本納と永田のほぼ中間、それぞれ3kmほど、大網からのコミニティバスも近隣まで行きますが完全な車立地です。往きは本納からタクシー利用、帰りは永田まで40分ほど歩きました。
直売所はなかなかの盛況で車が次々とやってきていました。変り種のあられが沢山あり、しかも直売価格で袋いっぱい買って1500円ちょっとでした。
いすみ202は休憩所として利用されています。営業時間は9~16時、時間外でも公道から車両は良く見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

今年も大井川から

1701061035 2017年初撮りは昨年同様大井川鐵道、お手軽に福用のお立ち台で、気温が低いので白煙がきれいでした。
5連ですが電機の補機がついていました。昨年は列車移動ができず上下とも下泉で撮りましたが、日中の電車が増えたので蒸機列車を撮ったあと千頭まで移動しました。




1701061043 トーマスキャラに改装された2両の蒸機はシートがかけられていました。









1701061145 帰りは乗車、最後尾に乗って旧型客車に揺られてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

本日の発掘品

「現代写真の辞典」日本カメラ社刊。
Img_3476m 表紙と巻頭、巻末数ページが欠落しており、奥付もないので刊行日が分かりませんが昭和20年代後半でしょうか。
天然色写真の常識という項目もあり、カラーフィルムの種類の表の感度はほとんど10、最高でも25、カメラ紹介ではニコンS、ライカM3が掲載されています。
DPEにかなりのページを割いているのも現代の入門書とは違うところです。



Img_3477m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »