« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月29日 (日)

いすみ鉄道30周年記念イベント

1804298399 国吉駅で開催され、同駅構内に保存されているキハ3062の走行お披露目、レプリカ人車も走るというので、銚子電鉄ぬれ煎餅出張販売のお手伝いかたがた出かけました。
持ち込んだぬれ煎餅は見事完売!







1804298397 国吉駅にはボンネットバスが3台集合、ぽっぽの丘への送迎便にも使われました。










1804298431 イベント幕開け、右からいすみ鉄道社長、応援団団長、いすみ市長、いすみ選出千葉県議員の方々の横を人車がゆる~く走行中。
この千葉県議員さん、実は鉄なお方だそうです。






1804298433 駅前で発車待ちのボンバス、左に写った県議さんが「うまく2台ならんだな」とシャッター切っていました。(笑









1804298512 ちょいと販売ブースを抜けさせていただいて、ボンネットバスに揺られてぽっぽの丘へ、レトロな乗用車も来ていました。









1804298465 丘の上の113系にはこんなヘッドマーク。










1804298454 ぽっぽの丘に来たらこれ!T.K.G たまごかけごはん。
生たまごだけでどんぶり一杯かるくいけちゃいます。
実はお盆受け取ったときにたまごがのせ忘れていて、たまごかけごはんギョク抜きとなるところでした。





1804298440 こんなの撮ったり












1804298535 こんなのも撮ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

昨日の荒川線

王子でSNSの都電のお仲間の会合に参加、ちょっと早めに出て昼飯は熊野前の山惣のハンバーグと思っていたのですが、お店にいったらあいにくの貸切、仕方ないのでぶらぶら歩いていたら良い感じのとんかつ屋さんがありました。
単品で追加できるのでアジフライ定食にカキフライをつけて1000円也、また行きたくなる店が増えました。
1804217295 バラはまだ早かったですが、つつじが見ごろでした。




















1804217305 小台まで来たら9001さくらトラム記念号がやってきました。
気温が高く冷房が入って窓が閉まっていたので、前回きれいに撮れなかったサイドのラッピングもばっちりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

栃木の保存車

7日は真岡のD51146走行お披露目の後、バスで東武宇都宮に出ました。
1804088315 ホームで発車を待っていると臨時でスカイツリートレインが入線、お花見ツァーだったのかお客さんが降りた後、桜の植木も降りてきました。








8102108322 国谷で降りて20分ほど歩いてとちぎわんぱく公園へ、昨年4月にとちのきファミリーランドから移設されたC585を訪問。
なにやら排気音のようなものが聞こえたと思ったら園内周回のSLモドキがやってきました。
わんぱく公園は入場無料、園内のおもちゃ博物館は有料ですが、Nゲージレイアウトなどがあるのですが、C585のいる場所から遠く割愛しました。


8102108358 帰りがけにもう一箇所、小金井から徒歩5分ほどの日酸公園に保存されているクモエ21が整備されたというので訪問。
上回りは屋根含めてきれいになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

いちご寿司!

1804088165 三陸地方の郷土料理にいちご煮というものがありますが、もちろん果物のいちごは入っていません。
が、このお寿司にはいちごが入っています。
太巻き2カンと小さめのいなり1/2カットが3カン、カットされたいちごが色鮮やかに寿司飯の中にいます。
これは食べないと後悔する、と購入。
お味は・・・いけます、酢飯といちごが不思議と合います。
おやつ的なお味であまりご飯という感じはしません。

本日は真岡駅のイベントでの出店ですが、土日に限り真岡鐵道沿いの道の駅にのみやで販売しているそうです。
この道の駅は何度か立ち寄っていますが、夕方なのでお弁当は売り切れていて、こんなものあったなんて知りませんでした。






1804088199 真岡に来てはや2年半、D51146の空気式走行のお披露目が行われました。
今後は運転体験も行うそうで、ますます楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金)

占領下のカラー写真展

K0050147m 九段の昭和館で開催されている特別企画展「希望を追いかけて」を見てきました。
1946年(昭和21年)から1950年(昭和25年)までGHQ天然資源局野生動物課課長として日本に滞在した鳥類学者、オリバー・L・オースティン氏が撮影したカラー写真展です。
戦後まもない東京や地方の町並みや人々が鮮やかなカラーで記録されています。

常設資料室(有料)でディスプレイでも見ることができますが、今回の企画展はデジタル処理をして撮影当時の色が再現された大きなサイズが魅力です。
図録700円も用意されていますが、こちらは原版のままなので退色しており写真展を見た後ではちょっとがっかりでした。
東京の町並みも多く記録されているので、都電など写っていないか期待していたのですが、はっきり車両が写っているのは銀座の1点のみ、東京駅前のループの単線とちらりと700形らしい電車が見える作品もありました。国鉄車両も地方(撮影場所不明、八戸線?)の木造客車くらいでした。プリントされたものの他には会場で当時と現在を見比べるスライドショーのディスプレイがあり、こちらにはプリントされていない都電が写っているものもありました。
鉄道目的で見ると物足りないですが、戦後すぐの時期の様子をいろいろな視点で見られるので興味は尽きません。
まだ騒然とした時代だったのでしょうが、裏町のような路地でも町の様子が清潔なことに気がつきました。
5月6日まで開催しており、写真展は無料ですので、お近くに行かれたときに立ち寄ることをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

パソコン乗り換え準備中

Win7ノートの動作が昨年より怪しくなっており、サポートも切れるし引越ししてパソコンデスクも入れたのでデスクトップに乗り換えることにしました。
Img_7246m 知人から中古を譲り受けて紆余曲折しながらWin10が立ち上がるところまでなんとかいって、今日はノートンを入れましたがダウンロードに2時間!
その間にBトレイン3箱組み立ててました。















Img_7253m 幸いその間はちさんはねこタワーでおとなしく寝ていたので邪魔されずに済みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »