« 路面電車の日荒川車庫公開 | トップページ | 最初と最後はバテロコで、北海道保存車めぐり その2 »

2018年7月 2日 (月)

最初と最後はバテロコで、北海道保存車めぐり その1

大人の休日倶楽部パスで北海道へ行ってきました。今回は道東の簡易軌道保存車をメインに日程を組みました。
おと休パス期間は人気が集中する列車の指定券が取りにくくなるのですが、朝一番の「はやぶさ」は厳しいだろうと思い発売開始日の10時に指定券券売機を操作したのですが、券売機での発券は10時5分から、発券開始となったらすでに残席表示△、操作しているうちに売り切れになってしまいました。

その後駅にゆくたびキャンセルでていないかチェックしていましたが、何度か目に確保。
ところが当日朝目覚まし時計を仕掛け忘れて、6:32東京発なのに起きたのは5:50、東京から乗るのはどうやっても無理、でも大宮は間に合うかと駅に着いたのが6:08.次の東京行きは6:13、新宿発6:20の埼京線に乗れば大宮で捕まえられるけれど、新宿の乗り換え時間が微妙・・・
結果は1分で乗り換えて予定とおりの「はやぶさ」に乗り込めました。車内はおと休パス組のおじさんおばさんで満員。
1806259460 木古内で降りて松前行きバスに乗り換え。
知内営業所は松前線の渡島知内駅跡で記名票が残っていました。









1806259456 福島町には青函トンネルに関する施設が2箇所あります。
青函トンネル記念館と吉岡のトンネルメモリアルペーク、両方訪問しようかと思ったのですがけっこう離れておりバス利用では回るのは難しいので、記念館は車窓から眺めるだけとなりました。
1806259432 渡島半島南端の吉岡の丘の上のトンネルメモリアルパークには工事で使われたバッテリー機関車が展示されています。
公園内には記念碑が点在、天気が良く津軽半島がすぐそばに見えました。








1806259455 戻りのバスまで少々時間があったので車窓から見えた平面交差に行きました。








1806259454 レールに乗っているのはこんなのですが。
港の地下を青函トンネルが通っています。




















1806259464 木古内に戻っていさ鉄に乗車。













1806259462 木古内にはホーロー駅名票も健在。





















1806259497eh80014 七重浜で下車、上り貨物が通過してゆきました。
そういえばEH800撮影したのは始めてだったかも。








1806259507 函館駅前で市電をちょこっと見て札幌へ。
夜行バスで釧路へ。
夜行バスの札幌駅前乗り場はポールが一本だけ、上屋なし。冬は大丈夫なのでしょうか。

|

« 路面電車の日荒川車庫公開 | トップページ | 最初と最後はバテロコで、北海道保存車めぐり その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最初と最後はバテロコで、北海道保存車めぐり その1:

« 路面電車の日荒川車庫公開 | トップページ | 最初と最後はバテロコで、北海道保存車めぐり その2 »