路面電車

2019年7月23日 (火)

久良岐公園横浜市電1156夜間公開

ココログがリニューアルされた後のエディッタの使い勝手がどうにも悪く、ついつい放置状態になってしまいます。

1808110031 さて久良岐公園夏恒例の納涼夜間公開が今度の日曜、28日(日)16~18時の予定で行われます。
来月も予定されているとのこと、磯子、上大岡からバスで久良岐公園入口下車。
夕方の刻々と変わり行く空はこのときだけのお楽しみです。
横浜市電保存館と合わせて訪問をお勧めします。
市電保存館からは市バス78系統で浜小学校前下車、500mほど(坂道)です。

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

世田谷線

日の入りの遅い時期、仕事終えてからも余裕で撮影できるので、ねこ電車が再度運行している世田谷線に行ってきました。
1906268756

 

小田急豪徳寺の改札口を出たら招き猫が鎮座していました。
1906268770

 

隣接する山下にゆくと折りよくねこ電が停車中。

次の宮の坂に向けてぶらぶら歩いてゆくと、線路際に紫陽花が盛りでした。
1906268772


の坂の601号は昨年ふるさと納税で修繕されきれいになっていました。1906268762
1906268777

 

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

長崎名物尾曲がり猫

昔飼っていたねこは曲がった尻尾、お団子のような尻尾が多く、まっすぐな尻尾のほうが多数派だとは思いませんでした。
長崎県は曲がり尻尾のねこが多いということが近年話題になり、ついに名物にまでなっていました。
知人から長崎にもお菓子の入った電車缶があるよと教えてもらいましたが、その電車缶にも尾曲がりねこさんのイラストが描かれています。
クルスというお菓子の小浜食糧さんの製品で、さらに同じメーカーからうちのはちさんそっくりな黒白ねこのパッケージもあるのを見つけ、これは買いだ!
おりしも長崎電軌で東京、仙台、箱根登山からの譲渡車のさよなら運転が行われるというので、この機会にオミヤゲで購入してきました。
1903302763西浜町のお店に行ったら電車缶のほかにも電車菓子がありました。
左から広告電車376号パッケージのお菓子詰め合わせ、電車缶、絵葉書サイズの電車夜景パッケージ。
1903302758 こんこ手のお菓子のイラストは簡略化したものも多いのですが、台車、屋根上まで精密に描かれた素晴らしいスケールイラストです。
1903306620 残念ながら367号は浦上車庫で寝ていました。
1903302761 お菓子を広げて撮影していたら、はちさんが邪魔しに来ました。
1903302765 尾曲がりハチワレの楽ちゃんパッケージと、別メーカーのこれも長崎名物カステラのにゃすてら。
1903302764 しっぽと肉球の焼印入り。
1903306743 箱根登山を先頭に都電、仙台と続く電車パレード。
1903306572 電車にも尾曲がりねこさんが登場、水戸岡デザインのみなと電車。
1903296158 広告電車1304号にもいました。
Img_2756a 楽ちゃんとはちさんの記念写真。


 

 

| | コメント (0)

2019年2月15日 (金)

明後日17日(日)のイベント

1807148968 横浜市久良岐公園の市電1156号の車内公開、13~15時。
磯子、屏風ヶ浦より市バス70系統、または上大岡より京急バス上3系統久良岐公園前下車 徒歩5分ほど







C58322が保存されている三島駅前の楽寿園ではスマイル鉄道フェスタが行われます。
https://www.city.mishima.shizuoka.jp/rakujyu/shousai039305.html
銚子電鉄の名物ぬれ煎餅も販売します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

1067mmの「東京都電車」

茨城県つくばみらい市の屋外ロケ施設ワープステーション江戸の近現代エリアが本日から一般公開されました。

1901265609 エリア内には自走する市電レプリカもあるので、S氏からお誘いいただいたので行ってきました。
近・現代エリアを一周するように路面電車の軌道が敷かれ、ダブルポールのちょっと太めな電車が近代建築が並ぶ街角に停まっています。
車内は公開していないので周りを柵で仕切られています。
パンフレットには「細部に亘り本物そっくり製作」とありますが、この文言はちょっとねぇ・・・ですね。
実物大自走レプリカという点は画期的とは思いますが、もうちょっと頑張って欲しかったなぁ、というのが正直な感想です。
1901265522案内看板の「大正から昭和初期の東京都電車を忠実に再現」というのもツッコミどころありすぎです。












1901265497下回りの外見は軸間2200mm程度の単台車ですが、これはダミーで小さなボギー台車が内側にあります。
太秦のN電レプリカもそうですが、上回りに比べて下回りは目立たぬためか、いかにも作り物感が出ています。
この板ばねはないよな。







1901265464
軌間を計ったら1067mm、だれか企画段階で気がつかなかったのかよ。
それともロケとして使われるのが東京だけとは限らないのでこれで良いのか?
敷石の配列もダメダメですね。










1901265568と、マニアの意地悪な目線で紹介しましたが、街並みの雰囲気はなかなか良く、ロケ用に作られているのでカメラを構えると絵になる場所が多かったです。
通常はロケ用施設ということからか、場内の撮影は禁止とされていますが、26・27日のオープニングは撮影OKのようです。
チンドン屋さんも登場、お祭り気分を盛り上げていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

18きっぷでスルKANカード払い戻し

18きっぷシーズンのみ運転するムーンライトながらの指定券が取れました。が、どこに行くかこれといったところが思い浮かびません。そこで使えなくなったスルッとKANASAIカードの処理をしてしまうことにしました。

関東ではだいぶ前に使えなくなった交通系プリペイドカードですが、関西のスルッとKANSAIはICカード普及後も使用可能でしたが、今年1月末で基本終了となりました。
その後の扱いは会社ごとに異なり、阪神・阪急グループは新たなプリペードカードを発行、スルKANも自社発行分は改札機で使え、他社発行カードも券売機でも使えます。
近鉄・山陽・京都市などは券売機で使用可能。

京阪・南海・大阪市・神戸市などは券売機も不可。
払い戻し時の対応も、記念カードなど手元に残しておきたくても、近鉄・大阪市などはすべて回収となっています。
手元に残っているカードを探してみると10枚以上ありました。内訳は阪神、近鉄、南海、神戸市、京都市。
阪神、南海は払い戻しで返却、近鉄、京都市、神戸市はどこかで使ってしまうことにしました。
ながらから大垣、米原と乗り継いで大阪へ、先ずは阪神梅田駅へ。
阪神発行カードは一番多くて9枚ありました、うち一枚が記念カードだったので、これだけ戻してほしいとお願いしたところ、前部空になったカードが戻ってきました。
梅田から地下鉄で難波へ、大阪メトロはすでにスルKANを全く使えないのでICカードで入場。
Img_2222m 南海のカードは3枚、全部記念カードだったので難波の窓口で手元に残したいと伝えると、それでは郵送で手続きしてくださいと用紙、封筒などを手渡されました。












1812263982 また地下鉄に乗って未訪問の保存車、幼稚園の大阪市電3044へ。
塀で下半分は見えませんが、公道沿いに設置されていました。
路面電車廃止後各地で保育園、幼稚園、学校などに車体が払い下げられましたが、時を経て老朽化で姿を消しています。
都電は2018年現在、小学校に1両、閉園した幼稚園・保育園跡に2両残っているだけですが、大阪市電は幼稚園・小学校などで4両が現役なのが確認されています。
1812264008次は阪堺へ、まだ撮ったことのなかった住吉~神ノ木へ。
神ノ木手前のレンガ造りの陸橋で待っていると折りよく堺トラムがやってきました。
1812264015電停にはお正月の住吉電停の臨時対応の案内が掲示されていました。
新装なった天王寺駅前あたりでも撮影するつもりだったのですが、雨がぱらついてきて寒いのであきらめて、さてどうしようかと考えて、京都の嵯峨嵐山の保存車でも見に行くことにしました。








1812264034 阪急梅田からスルKANで切符を買って特急で桂で下車、嵐山線に乗り換える間に車庫線に初詣のヘッドマークをつけた5300系が出てきました。






1812264040阪急の嵐山から外人観光客ばかりの渡月橋を渡って、観光客があるいていない裏道をJR嵯峨嵐山駅へ。
そこでこんな建物を発見、街中で現役の萱葺き屋根を見るとは思いませんでした。


















1812264053嵯峨嵐山駅前の19世紀ホール入口にゆくと「本日定休日」の看板。
嵯峨野観光鉄道は観光鉄道なので定休日があることを失念していました。
仕方ないので柵の外からD5151を撮影。








181226404218きっぷを使って京都駅に戻るつもりだったのですが、嵐電で移動することにしました。
紫の一色化が進んでいると聞いていたのですが、やってきた嵐山行きは緑とクリームのツートン、旧色がまだ残っているんだと思ったら、江ノ電塗装車でした。

太秦天神川で京都地下鉄に乗換え、スルKANの京都市カードで切符を買って山科へ。
JRに乗り換え帰路につきましたが予定の電車より少々早かったので彦根で下車。
1812264078先日閉鎖された近江鉄道ミュージアム跡を見てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

最近買った本、読んだ本

Img_2221m なるべく本は増やさないようにしているのですが、今月買ってしまった2冊。

右は笹田さんの「日本の保存車100 感動編」
イカロスから出ている保存車本シリーズの新刊ですが、感動編とは妙なタイトルだなと思いました。
全国の保存車を見て歩き、保存、修復維持作業を行われている笹田さんの保存車についてのコラムが数本掲載されており、それを読むだけでも良いかと思い購入。
各地の見るべき車両について解説されていますが、なぜそこに保存されたか、歴史的な意義など個々のストーリーを紹介されています。えてして保存はされたが放置気味という例が多数ある中で、鉄道車両保存はいかにあるべきかを述べられています。
左は交通新書の新刊「そうだったのか路面電車」出先で読む本がなく、立ち寄った本屋さんでみかけて購入。
目次を見て「都電最盛期は、40系統」とあり、ありがちミスな41系統となっていないので信頼できる内容だろうと思いました。日本の路面電車の歴史概観と現在の情勢、各地の現況を要領よくまとめていますが、入門書としては良いでしょうがトウの立ったオヤジにはちと物足りなかったです。
巻末参考文献に私が最低最悪の路面電車本と評した小川某の著作が並んでいるのがなんとも・・・書名間違えているところも笑わせます。
Img_2219m こちらは図書館で借りてきた酒井順子さんの「地下旅!」
酒井さんは「女子と鉄道」以来鉄道ねたでよく仕事されています。本書は東京の地下鉄駅周辺のルポですが、小田急ロマンスカーが千代田線乗り入れはじめた2日目に乗車と、なかなかマニアックな行動もされています。
西日暮里から舎人ライナーに乗りに行き帰りに荒川線に乗り換えた話しでこんなくだりが。
「舎人ライナーがジェットコースター気分だとしたら、チンチン電車はお猿の電車感覚といえましょう。」
酒井さん、都電ファン、路面電車ファンから怒られますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

函館市電ササラ電車試運転

マイル消費で行った長崎は空振りでしたが、11月20日に函館市電ササラ電車の試運転があると聞き、まだマイルが残っていたので行ってきました。
1811192540当日の朝一番は取れなかったので前日便で函館入りしました。
この間函館駅に行って営業時間を過ぎていたり、停電で閉店していたりで見られなかったコンブ新幹線雲竜号を見学。

以前もこのBlogで取上げましたが、イカをモチーフにした昆布で作られた黒い新幹線、先頭部分は偶然にもE5にも似ています。





1811192544昼食は今年駅前の朝市にできた超特急やきそばへ。
木古内駅前の名物店急行食堂の味を引き継いだお店です。
急行食堂の印象は味よりも盛りの良さ、一度大盛りを頼んだら食べても食べても減らず苦しい思いをしました。
このお店もお味も盛りも急行食堂後継店そのもので、普通盛りでも充分なボリュームでした。

食事の後は久しぶりに摩周丸へ。


1811192562甲板に出ると正面に坂道が見えます。
函館市電と港、連絡船が撮れる有名撮影地基坂です。
向こうから連絡船が見えるということは、船からも電車が見えるはず、とカメラを構えますがいつ通過するとも分からず、吹きさらしの甲板で待つのはしんどかったです。
1本目は車がかぶって撮影できず、次にらっくる号がやってきました。













1811192633駅前に戻り市電でどっく前へ、電車終点にあったこの食堂、次はここに寄りたいものです。




















1811192642どっく前電停から少し戻った函館厳島神社と函館山を入れて。
時間はまだ15時を回ったくらいですがかなり暗くなってきて、風も強くなってきました。
たまに道をすれ違う人は本格的な冬装備、まだ大丈夫だろうと厚手の上着を着てこなかったのを後悔しました。






1811192687寒いのを我慢してこれも摩周丸から見えた緑の島公園へ。
夜景もよさそうですが公園の先端まで行ってすぐに戻って市電に乗って駅前のホテルに向かいました。
夜になると風も収まったので、また市電に乗って谷地頭温泉へ。
ゆっくり温まってきました。





1811202742翌日は駅前から五稜郭公園前までぶらぶら歩いて撮影。
街路樹のイチョウは何本か葉っぱが残っていました。
10時に五稜郭公園前の無印良品が開くのを待って電動アシスト自転車を借り出しました。
通常半日1000円のところ朝割りで12:30までに返せば500円、試運転は10:20車庫前発予定なので余裕で戻れそうです。
五稜郭公園前から駒場車庫前まで自転車で10分弱。
途中の競馬場前電停で湯の川行き電車が車両故障でで遅れる、というアナウンスが聞こえました。










1811202926このころには青空が広がって絶好の撮影日和に。
車庫前に着くと2両のササラ電車はまだ庫の中、表には530が出ていてこれも貸切で出庫するようです。
試運転は報道公開もされていて、TVクルーも来ていました。
やがて排3を先頭に排4が続いて出庫。
すぐに自転車で追いかけましたがけっこう早く追いつくのがやっとで、結局一度しか追い越しは出来ませんでいた。



1811202942競馬場前では故障車719を連結棒でつないだ723がやって来ました。

五稜郭公園前で折り返しを狙ったのですがこちらが信号待ちの間にスルスルっと渡り線を通過して、今度は排4先頭で車庫へ、また自転車で追跡です。



1811202979すると貸切の530がやって来ました。
もう少し先行できればササラと並んだのに・・・









1811203001ササラ電車の運転中はけっこう間隔あいていて、2両入ったのはほんの数コマでした。








入庫を見届けて11時前1811203037 、ちょっと早めに昼食にしようと、毎回前を通るだけだった電車通り沿いのワフを使ったラーメン屋「ブルートレイン」へ。
営業は11時からというので、そろそろ開くかなと見ていてもその気配は無し。
看板を見ると火曜定休・・・今日じゃないか・・・
ここも次の機会にです。
それにしても、この手のお店5年もすれば変わっているというところが多い中、最初に知ったのが2001年、おいしい店として定着しているのでしょうね。
昼食は自転車を返してから五稜郭公園前のラッキーピエロでハンバーグカレー。
このチェーンも近年有名になったようで、昨晩函館駅前店は満員で入れませんでした。
1811203134食事を終えて出てきたら雲行きが怪しくなっていました。
まだ飛行機まで4時間ほどあるのでしばらく撮影をと考えていましたが、カメラの電池が昨夜充電しておいたのに早くも赤表示。
湯の川まで電車乗って近辺で撮影しましたが、暗くなってきたのでカメラに慣れるために流し撮りの練習。
やがてぽつりぽつり雨が落ちてきて、バッテリーも危なくなって、なにより寒いので撮影終了、バスで空港に向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

たまったマイルを使ったものの

ANAのマイルが期限切れになりそうなので使ってしまおうと、思い立ったのは広島のカープ優勝花電車。
セ・リーグ優勝のときは天気が悪かったり、いろいろ日程があわず、次の日本シリーズの後を狙っていたのですが残念ながらホークスに敗れてしまいました。
そこへ長崎で16日に168号が動くというので、ANAの空席を見たら日帰りで座席が取れました。
1811162355 東京は快晴だったのですが、長崎空港に着いたらぱらぱら雨が降っています、空港バスを大橋で降りて浦上車庫に行って確認するとやはり運休。
仕方ないので車庫の周りを一回り、都電はこんなアングルし1811162422 か見られませんでした。






ならば最近変更になった電停でも見て回るかと、以前の築町、今の新地中華街へ。
ポケットパークの猫の像を入れて。

1811162457こちらはからあげ屋さんの店頭の三毛ねこさん。
1811162462昨年12月に閉店した「キッチンせいじ」に行ってみると、店構えはそのまま、「閉店」の小さな看板が出ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

大人の休日倶楽部パスで北海道保存車めぐり その3

1809051582 台風は午前3時ころ再接近したようで、ものすごい風の音がしていました。
士別に泊まった目的は町外れのつくも公園に保存されているD51397、駅から徒歩で30分もみておけばと思っていたのですが、台風の影響がどうなっているかわからないので前日にタクシーを手配しておきました。
宗谷本線沿線にはここと和寒、名寄にD51がいますが、いずれも状態良好でそれに比べると士別のは・・・と聞いていましたが、近年手が入ったようできれいな姿でした。
1809051602 撮影している間に運転士さんがラジオなどで情報収集してくれて、宗谷本線は遅れはでているものの運転中とのことで一安心。
駅に戻ってふとバス停を見ると士別軌道の文字が健在でした。この字体も味があります。
1809051603 朝早いのでまだ営業していなかったのですが、士別駅には駅そばもありました。
となりのKIOSKは撤退して地元のお店が入っていましたが、なぜか沖縄名物手作りサータアンダギーが並んでいました。
1809051604 旭川行き快速は数分の遅れで運転、北旭川のちかくで白いワラ倉庫がありました。
旭川に着く前に車内アナウンスで函館本線は運転見合わせと案内がありました。
駅で聞くと特急は12時発から再開見込みとのこと。
時間は9:30、運転再開を待っていると今日の予定をこなしきれないので、駅前のバス案内所で砂川までのバスを聞いたところ、高速バスは砂川市内は2つ停留所があるので、駅ならば砂川吉野で降りればよいとのことでした。
1809051614 高速バス停は何もないところが多いのですが、ここは自販機もない、タクシー会社の案内もないところでした。
交差する県道にでるとすぐ先にバス停が、これから行く上砂川方面への停留所でした。
しばらく待って上砂川経由赤平行きに乗車、このバス10分ほど遅れていました。
上砂川駅跡に近い中央1丁目で下車、500mほど先のかみすながわ炭鉱館の坑内用車両を訪問、炭鉱館は平日は休館で見られませんでした。
1809051640 戻ってきて上砂川駅跡の駅舎、スユニ60、ヨ8000を撮ろうと思ったら乗るつもりでいたバスが行ってしまいました。
来るときは遅れていたのに、砂川に戻る便は定時だったようです。
次のバスまで一時間の待ちでした。
上砂川駅はドラマ「きのう悲別で」の舞台となった場所で、駅舎内にはその手の展示がありましたが、北の国からや鉄道員に比べて認知度は低いようです。
砂川に戻って駅に行くと倒木で運転再開見込みは未定とのこと。
1809051695m 仕方ないのでその場にいた方とタクシー相乗りで砂川吉野の高速バス停へ。
次は岩見沢の711系保存車を訪問する予定が高速バスは岩見沢は通らないのであきらめて札幌へ直行。
この日の宿は函館で18:08発スーパー北斗の指定を持っていたのですが、北斗はこの列車から運転再開予定とのことで、時間つぶしに市電を撮影。
すすきのの観覧車が動いていたので乗ってみようとビル7階の乗り場に行ったら、本日は台風の影響で点検中との貼紙、だったら1階入口やエレベーター前に掲示しておけよ。ここは前回も同じように点検日で乗れませんでした。観覧車からの市電俯瞰を撮りたかったのですが。
スーパー北斗22号は結局1時間半ほど遅れで札幌を出発、途中で遅れが増えて函館には2時間4分の遅れで特急券を払い戻すとアナウンスがありました。時間は0時を回ってホテルに着いてシャワー浴びてで横になったのは1時近くでしたが、この後さらにとんでもないことに・・・ 続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧