保存車両

2019年8月19日 (月)

18きっぷで秋田へ

秋田総合車両センター、というよりも土崎工場のほうがピンときますが、ここにはC5144が保存されています。
鹿児島工場同様、教材としてボイラーなどがカットされ、もう何十年も手入れされていない状態ですが、現存4両の貴重なC51、どういう形にしろ今日まで残っていることを喜びたいと思います。
工場の奥深い場所で敷地外からは見えず、年一回の公開日をねらうしかないのですが、例年日程が合わなかったり見逃したりでした。
今年は17日土曜日、9連休とか言われたお盆休みでUターンラッシュのピークになりそうで、JR東日本のフリーパスも使えない日です。
新幹線はいっぱいでも普通列車ならなんとかなるだろうと18きっぷで行ってきました、宿は鶴岡に取って帰路の秋田~盛岡だけ特定特急券でこまちを利用。
1908170105 C5144の場所を会場入口の職員さんに聞くと「近くまで行けないかもしれないなぁ」とのお言葉、ミニSLコーナーの奥で手前は立入禁止エリアでしたが、反対側からは入れて無事目的達成。
1908170141こんなのも展示されていて驚きました。
前日8時前に出て10時こと現地着、40分ほどで退出、11:07発のこまちに乗車。

1908170162 秋田駅で昼食に大館の鶏飯を購入、ひさしぶりにいただき  ましたが美味しいです。

1908170163 交換で運転停車した羽後四ツ屋では名物?がちょうど目の前に。

 

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

久良岐公園横浜市電1156夜間公開

ココログがリニューアルされた後のエディッタの使い勝手がどうにも悪く、ついつい放置状態になってしまいます。

1808110031 さて久良岐公園夏恒例の納涼夜間公開が今度の日曜、28日(日)16~18時の予定で行われます。
来月も予定されているとのこと、磯子、上大岡からバスで久良岐公園入口下車。
夕方の刻々と変わり行く空はこのときだけのお楽しみです。
横浜市電保存館と合わせて訪問をお勧めします。
市電保存館からは市バス78系統で浜小学校前下車、500mほど(坂道)です。

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

おと休パス1日目 その2

1906288835 BRT気仙沼線志津川に到着、駅含む一帯は津波に襲われ街は高台に移転、更地が広がっているだけで、鉄道の高架も、開業時に人で埋まった駅前広場も、以前訪問したときにジャンボコロッケを買ったスーパーもどこにあったのか分からない状態でした。
1906288862 本吉で下車、駅舎の横がBRT乗り場になっていました。
1906288847 本吉の次の小金沢から山に入った大谷鉱山歴史資料館を訪問、展示室一室だけの小さな資料館にバテロコ、鉱車が展示されていますが、この車両は他の鉱山で使われていたものとのことです。
1906288871 時間があったので小金沢から一旦本吉に戻って、気仙沼行きBRTに乗車、鉄道線単線トンネルを潜り抜けてゆきます。
1906288880 気仙沼は1,2番線がBRTホームになっていました。
1906288887 改札口の発車案内。
1906288885 駅舎内にはNゲージのジオラマがありました。
続きます。

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

世田谷線

日の入りの遅い時期、仕事終えてからも余裕で撮影できるので、ねこ電車が再度運行している世田谷線に行ってきました。
1906268756

 

小田急豪徳寺の改札口を出たら招き猫が鎮座していました。
1906268770

 

隣接する山下にゆくと折りよくねこ電が停車中。

次の宮の坂に向けてぶらぶら歩いてゆくと、線路際に紫陽花が盛りでした。
1906268772


の坂の601号は昨年ふるさと納税で修繕されきれいになっていました。1906268762
1906268777

 

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

大田区萩中公園、市川市大和田公園の都電保存車再訪

都電保存車のレポを作成することになり、最近の様子をつかんでいなかったところに行ってきました。

1日乗車券都営まるごとパスを最寄のバス営業所で購入、都バスと地下鉄を乗り継いで京急線へ。
 

 

京急大鳥居駅から数分の萩中公園の7008号、2013年に設置された直後に訪問しましたが6年経って露天と言うこともあり塗装に疲れがでています。
1906148725_1フェンスで囲まれた解放時間限定エリアで監視員さんも常駐していますが、車内公開されているためか運転台機器などだいぶ欠損がありました。

 

1日乗車券の気楽さで寄り道して時間をつぶして日が落ちるころ本八幡に到着、15分ほど歩いて大和田公園に着きました。

7011号は以前は車内灯を点けていたのですが、車内は真っ暗でした。
車内点灯は防犯効果もあったかと思われますが残念です。

行きがけの駄賃で都庁前の電停看板も見てきました、案内所は移転して都電大型模型は無くなっており、電停看板も目立たないところに移動していました。
都庁前でもこんなものもありました、ホーム壁面の都電写真。

| | コメント (1)

2019年5月 5日 (日)

大阪メトロ車両公開

民営化1周年記念で大阪メトロの保存車が公開されました。緑木検車場の市電保存館は年1回程度で公開されており、以前訪問していますが、森之宮検車場の保存車は数年おきにしか公開されません。
事前応募の抽選で、以前落選していたので今回も期待していなかったのですが連休前に当選ハガキが来ました。
行きは夜行バスで、帰りはぷらっとこだまで安上がりにと考えたのですが、さすがに空席はほとんどなく新大阪発14:50がなんとか取れました。

 夜行バスで着いて開場10時までの時間をどうしようか考えて、阪堺にでも行くかと思ったのですが近鉄南大阪線はきちんと撮っていないなと気がつき、衛星写真で阿部野橋から3つ目の今川が待避線があって撮り易そうなので行ってみました。
19050379621時間ほど撮影するつもりでいたら運よくラビットカー復刻色がやってきました。

 この日公開されたのは中百舌鳥、緑木、森之宮、時間指定されていて中百舌と緑木が10~16時、森之宮が13~15:30、帰りの新幹線に乗るためには遅くとも森之宮を14時には出ないとならないので、かなりあわただしい訪問となりました。
中百舌駅に着いたのは9:30すぎ、この手の公開イベントでは駅に案内の職員さんがいたり、会場に向かう家族連れなどがいるものですが、それらしき人は見当たりません。少々不安を感じて地図を見ながら歩いてゆくと幟旗が出ていました。会場に着くと10分前で並んでいるのは10人程度、参加者数を絞っているのか、皆さん緑木を先にしているのか、拍子抜けでした。
1905038035中百舌の公開エリアはさほど広くなく10分ほどで退出、緑木の最寄り駅住之江公園に向かいました。
住之江公園でも駅に案内はなく、10分ほど競艇場の横を歩いて会場入口へ。
1905038058 市電保存館では30号が顔出していました。
保存館は前回訪問時は人いっぱいで撮影も苦労したのですが、今回は見学者は数人で、職員さんから興味深い説明もゆっくり聞けました。
1905038125 保管庫裏の留置線に並んでいる車両のナンバーを見ると、20・19・05・03と日付になっていました、さらに20編成の横には08編成が、レイワを引っ掛けていました。
1905038152 基地公開の人気イベント洗車線体験も余裕で乗れました。
折り返し点で、職員さんが横に見える撮影用に並べた編成の窓をご覧くださいとのアナウンス、見事に5編成がぴったり位置を合わせて向こうまで見通せました。
1905038162

1905038364 時間を気にしつつ森之宮へ、見るべき車両が多く気がつけば14時、そそくさと会場を後にして地下鉄で新大阪へ。
1905032809 遅い昼食に駅弁を購入、肉系の弁当が並ぶ中から関西ならではと思い「ビフカツ弁当」980円を選んだのですがこれは失敗。
肉の味がしなくて、やはりカツにするなら豚か鶏なのでしょうね。
こだまなので一駅おきくらいで退避で5~6分ほど停車します。買い物も余裕でできるので、この機会に在来線では買う機会のない新富士駅の「竹取物語」を食べてやろうと売店に向かいましたが、目の前で最後の1コが売れてしまいました。

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

駅前の工マーク

1904272790 長年使っている地元駅前にこんなものが残っていたのを今日気がつきました。
1904272791
1904272793 215系もいつのまにかここでは古参になっていました。
1904272795 都区内パスを購入したら「ありがとう平成」の文字が、何にありがとうなんでしょうかね。
1904272796 久良岐公園の横浜市電1156公開日でした。
1904272799 お昼は崎陽軒で購入、崎陽軒はありがとう平成シウマイ弁当限定販売するというニュースがありましたが、購入した店では14時入荷とのことで初夏のかながわ味わい弁当を購入しました。

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

おさむ君は今回も不在

大洗駅からタクシーで那珂湊駅に着いたものの、2分前に列車が出て行ってしまいました。
次の列車まで30分ほどあるので車庫を一回り。
1903317128
ひたちなか海浜鉄道といえば少し前まで北海道の炭鉱鉄道から来た国鉄形気動車が活躍していましたが、JR東海のキハ11が譲渡され引退し側線には唯一残った国鉄キハ205がいました。
1903317145
駅に戻ると湊線PRビデオの撮影中、高校生が沿線名所を紹介していました、駅ねこのおさむ君、ミニさむさんは巡回にでているのか今回も会えませんでした。
1903317165
阿字ヶ浦行きに乗車、車内ディスプレイには準急色キハ2004が現役でした。
1903317166 阿字ヶ浦の側線には旧標準色キハ222と急行色キハ2005が留置されています。
茨城交通時代からこの側線には廃車となった車両が留置され、海水浴シーズンは更衣室、休憩室に使われていました。
潮風のあたる場所なので塗装に傷みが出ていました。
この車両をご神体として鉄道神社を建立するという報道がありましたが、その後の進展を見ませんがどうなったのでしょう。
1903317202 住民の通路だったホーム端の勝手口、閉鎖のお知らせが掲示されていました。

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

ほっとパーク鉾田の保存車

1903317032旧小川高校下から鉾田行きバスに乗車。この区間は線路跡を通過することなく、撮影地だったオーバークロスから廃線跡が良く見えました。
1903317037 バスをかつての鉾田駅の一駅手前の坂戸で降りて少し歩くと日帰り入浴施設をメインにしたほっとパーク鉾田に、入口にはこんな看板。
1903317045 鹿島鉄道廃線後、鉾田駅保存会さんの手で大切に維持されてきたキハ601とKR505が現役時代のような姿で展示されています。この日は年数回の車内公開日。
展示コーナー入口は特徴ある鉾田駅入口が再現されています。
1903317080 車内ではKR505はプラレール、キハ601はNゲージが運転していました。
小型レイアウトの鉾田駅、入口飾りがここでも目立ちます。
1903317106 昼食をとって茨城空港~新鉾田のバスで新鉾田駅へ、大洗まで乗った車両は大洗を舞台にしたアニメ、ガールズ&パンサーラッピング車でした。
鉾田では日が差す天気でしたが、大洗に着いたときは雨、次の目的地那珂湊までは駅からすこし歩いてバスに乗ろうかとも考えていたのですが、傘を持たず時間節約もできるのでタクシーで移動しました。

続きます。

 

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

鹿島鉄道廃線跡

1903316995 小川駅跡のバスターミナルから鉾田方へ少し行くと道路は終わって線路跡の低い築堤が伸びていました。
1903316997 鉄橋はそのまま残っていました。
1903316999 廃線跡に平行する国道をしばらく行くと、キハ432が見えてきました、代替バス車窓からも良く見えます。
1903317013 小川南病院の付属介護施設に設置されており、リハビリにも活用されているとのことです。
露天ですが状態は良好で、院長さんが時折エンジンを掛けているそうです。
1903317028 国道の案内看板にもキハのイラスト。
1903317017 国道の反対側には小川高校下駅跡が当時のままの姿を残しています。
1903317021 ホーム上のミラーよりも道床から伸びた木が高くなっているのに、廃線後の時間経過を思いました。
小川高校の生徒さんたちは鹿島鉄道存続運動を行いましたが、高校も2013年3月で統合・閉校となり、代替バス停も旧小川高校下になっていました。

続きます。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧